黒亭について

おいしさと、お客さまの笑顔に出会うため。 おいしさと、お客さまの笑顔に出会うため。 熊本ラーメン専門店黒亭は、昭和三十二年に、
熊本市二本木で平林武良・絹子夫妻により創業しました。

1957
画家を志す平林武良が生活の為、「こむらさき」山中安敏氏にラーメン作りを習い、熊本市二本木2丁目にラーメン店を開業。武良の好きな絵の具の色「黒」にちなんで店名を「黒亭」とする。
1970
二代目妻絹子が店主として店を切り盛りする
1994
黒亭お土産ラーメンを発売開始
2006
二本木二丁目(現在の本店)に移転リニューアル
2008
三代目店主に平林京子が就任
2011
自家製麺の製造・販売を開始
2013
お土産ラーメン企画販売事業の自社事業化
2015
セントラルキッチンを開設
2016
初の県外催事に出店(阪急うめだ本店「春の九州物産大会」)
2016
熊本地震後、古町小学校、益城町総合体育館でラーメンの炊き出しを実施
2017
初の新規オープンである「熊本ラーメン黒亭下通店」を開業

会社概要COMPANY OVERVIEW

会社名
有限会社黒亭
本社所在地
熊本県熊本市西区二本木2丁目1-23
創業
1957年
会社設立
1992年12月
従業員数
53人(2018年6月現在・アルバイト含む)